2010年01月30日

小学1年生の虐待死

こんにちは、チェリオです。

「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000782-yom-soci

殺された子供があまりにも可哀想で言葉がでませんね。

東京・江戸川で小学1年の岡本海渡君(7)が両親から
暴行を受けて死亡した事件で、警視庁は、傷害容疑で逮捕後、
傷害致死容疑で送検した継父で電気工の健二容疑者(31)と
実母で無職の千草容疑者(22)が、暴行を繰り返した疑いが
強いとみているそうです。

一家の様子が変わったのは昨年夏、近所の住民たちは、
「ぶっ殺してやる」という大人の声と、「ギャー」という
子どもの叫び声を何度も聞いており、数軒先に住む男性は
アパートの窓越しに、大人が子どもを床に落とす光景も目にした、
とありますが、ひどすぎる!

お父さんからいじめられていないか、と問われると、
親をかばったりもしたそうですが、この作文に描かれたクマ、
この記事にあるように、父親らしきクマが凶悪そうで、
子供のクマも嫌そうな顔をしていますが、海渡君の心情が
この挿絵に表われていたのでしょうか。

何の罪もない小学生が虐待で命を落とすなんて・・・。

なんで死ぬまで子供に暴行を加えたんでしょうね。
それにしても、何の役にも立たない子ども家庭支援センター
なんていらないでしょう!区や学校の責任も明確にすべきだと思います。
レンコン ムチン


ラベル:江戸川
posted by kei0901 at 14:04| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。